小児乾燥型湿疹 3

ウレパールクリームを塗ってから約2週間たちました。

よーく見てみないとわからないくらい、ぶつぶつは目だなくなりました。

先週半ばに再診に行きました。

「かゆみもなく、湿疹がよくなってきているから、

やはり小児乾燥型湿疹で間違いないでしょう」ということでした。

「このまま薬も塗らずにほっておいても問題ないです」ということでした。

「気になるようなら塗っても問題ないですので、ウレパールクリーム出しておきましょうか」とたくさん出してくれました。

また、「高学年くらいになったら出なくなってくるでしょう」とのことでした。

あ~よかったあ。

 

ちなみにうれしいことに、私の手まできれいになってきました。

乾燥する季節になると、指の関節が赤くなったりひりひりしていました。

今年もそうなっていましたが、娘の体にウレパールクリームをぬるようになってから、

肌がやわらかくなってきて、関節の赤身もひりひりもなくなり、

とてもすべすべに!なんともうれし~い!

 

ということで、主人にも勧めてみることに。

主人は、仕事の関係もあり、長年手が荒れていて、

あらゆる薬を試しても治らず、常に皮がめくれてガサガサ状態。

同じ皮膚科に行き、やはり同じく尿素クリームを出してもらっていました。

大人は尿素が20%で、角化症治療剤『ケラチナミンコーワクリーム20%』

そして、皮がめくれていて荒れている部分には『アルメタ軟膏』と『ゲンタシン』を塗って2週間様子をみてくださいと言われたそうです。

よくなるかな~